Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/officep/officep.jp/public_html/z-flowerdesign/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
まるで本物!造花(アーティフィシャル)のフラワーボールのアレンジメント | 西東京 ひばりヶ丘 大泉学園 練馬
toggle
2017-05-12

まるで本物!造花(アーティフィシャル)のフラワーボールのアレンジメント | 西東京 ひばりヶ丘 大泉学園 練馬

フラワーボール

アーティフィシャルフラワー(造花)ですが、近頃のこの花たちのクオリティの高さ!

「ホームで暮らすお母様の部屋のドアノブにかけるもの」をというオーダーでした。
誕生日と母の日のお祝いに合わせたフラワーアレンジメントの相談で話を進めていったところ、ホームで生活をするお年寄りの方々はドアノブにぬいぐるみをかけることが多いのですって。知りませんでした。

そこで面会に来た家族が帰って閉じたドアにぬいぐるみが飾ってあるのではなく「部屋が明るく華やかな雰囲気になる」こと。そしてお母様はロマンチックで可愛らしいものが大好きな夢見る女性ということなどからイメージして提案したアレンジのデザインがフラワーボールでした。

アーティフィシャルフラワーの魅力

アーティフィシャルフラワーは造花なので耐久性に優れ、室内の湿度や換気、外の太陽や雨風の影響を受けにくいという最大の特徴があります。

そのため最近ではオフィス、店、イベントなどの装飾に用途で多く活用できるので、Z-Flower Design+も先日海外で挙式をするお客様の撮影用ブーケやブートニアをアーティフィシャルフラワーで作りしました。これだと手荷物に入れても(※きちんとボックスに入れた状態)壊れる心配が無く、現地で困る心配はなくなります。こうしたニーズから、撮影用、インテリア雑貨、花束などのアレンジのお問い合わせも多くいただきます。

日本のアーティフィシャルフラワーの品質は非常に高いものなので、海外から造花を使ったアレンジメントのお問い合わせや相談も頂くようになりました。今後ますます国内外でインテリアや雑貨のおしゃれアイテムとして注目されていきます。

商品やワークショップなどのお申し込みお問い合わせはContactをご利用ください。

Z-Flower Design+
森本 泉 ( Izumi Morimoto )
西東京 ひばりヶ丘 West Side Tokyo Hibarigaoka, Japan

関連記事